スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分とZUNTATA

 去年の7月からアイマスMADを作り始めて結構たちますが、そのほとんどがZUNTATA
絡み。
 何でここまでTAITO/ZUNTATA好きになったのかちょっと考えてみる。
 自分の一番古いTAITOのゲームに触れた記憶は、小学校のころ同級生の家で喫茶店をやっていて
自宅に使わなくなったテーブル筐体のインベーダーがおいてあって、それにはまっていたのが最初だと思います。
 その後しばらくはゲーセンにもあまり行かない生活が続いて、中学生のころに市内のゲーセンに行った
時に、ダライアス2に初めてであって、あの演出や音響に惚れました。
 ダライアス2のソニックシステムでプレイしたあとケツが振動でかゆくなったのはいい思い出ですw
その後STGにはまりまくって、バトルガレッガとか、ストライカーズシリーズ、ソニックウイングスなどなど
いろんなものに手を出しました。

 そのころはZUNTATAの存在も知らず、音楽かっこいいなぁとかそんな感じでいたんですが、高校の時に、通学途中にあった小さいゲームセンターによく立ち寄って遊んでたんですが、そこに設置してあったのが、レイフォース。
 あの斬新なシステムとBGMに圧倒されて、ここら辺から軽くZUNTATAに興味を持ち始めて、サントラを探してみたりしました。
 最終的に止めを刺されたのが、同じ店に設置されていたダライアス外伝。
見つけてから、あ~懐かしいなとコインを投入してプレイ、いきなり流れ出すSTGには似つかわしいピアノの旋律とオペラボイス、これにはかなりやられました。
 早速、サントラ探し出して手に入れてライナーノーツを読んで、作曲者のOGRの深い考え、音楽自体がストーリーを持って作曲されていることに衝撃を受けて、ファンになりました。

 ダライアス外伝自体はゲームにもはまりゲーメストの攻略ムックまで買って勉強して、フウセンウナギルートはノーミスクリアできるぐらいには上達しましたw
 ちなみにそのゲーセンではシンクロ連射なかったため、クリアできず後日見つけたシンクロ連付を導入しているゲーセンでのクリアとなりました。
 ホームでがんばってたときは右手が軽く腱鞘炎になるかと思いましたよマジでw

そんなこんなで、どんどん深みにはまっていって、サントラがサイトロンから自社レーベルに移ったころには、毎回サントラは購入するような体になってましたw

 レイストームのNOITANZが地元で品切れ起こして取り寄せてまで買ったりして、行きつけのCDショップの店長に顔覚えられて、行くたびにZUNTATAのCDですかと言われたりしたのもいい思い出w
 ここ数年はZUNTATAの活動も縮小されててさびしい限りですが、過去の名曲に触れてもらいたいという気持ちが大きいので、まだまだZUNTATA MADは作り続けると思います。

 あ、ちなみに自社レーベル立ち上げのころに出来たファンクラブに入ってましたw

散文失礼しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GMP

Author:GMP
ニコニコ動画で主にシュータホイホイなアイマスMADを作っています


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。